How to Animation.

"アニメーションをもっと身近に"をモットーに、アニメーション制作について皆さんが知りたいこと、アニメーション制作者として皆さんに知ってもらいたいことをお伝えしていきます。

Q. ペンタブレットを使用する方が作業しやすい?

2013年6月22日

A. 作業環境によると思います…が、ペンタブレットは便利!

 

僕の場合はペンタブレットとマウスの両方を使うのですが、3DCGの作業においてはマウスを使う事が多いです。ただこれは、ソフトとペンタブレットとの相性や、作業環境(モニタの大きさや台数、ペンタブレットの大きさ)によるところもあるので、一概にどちらの方が作業しやすいか、という判断は難しいですね…。

実際、全ての作業をペンタブレットで行っているという方も結構いるので、相性や慣れもあると思います。

 

個人的な経験で言えば、画面の面積が広くなるほど、ペンタブレットでの作業にはコツがいるように感じます。画面の面積が広いと、ペンタブレットが小さい場合は手とポインタの移動距離に差が生じやすく、かといって大きいと今度は手の移動距離も大きくなる、というジレンマが…。

実際に、モニタ1台だった頃はペンタブレットをよく使用していたのですが、モニタ2台になってからはマウスを使うことが多くなりました。

 

ただ、テクスチャや背景美術・エフェクトを描いたり、CGをレタッチしたりする場合は、もっぱらペンタブレットです。どちらを頻繁に使うかによらず、ペンタブレットはあったほうが良いと思いますよ。