gnarly_logo

Making of “gnarly” 第1回 「キャラクターモデリング編」 (3/3)

2013年5月15日

モデルに色をつける

 

3DCGのモデルに色をつける方法はいろいろあるのですが、今回は、モデルに絵を貼り付ける「テクスチャマッピング」という方法を使います。木型に、模様の描かれた生地を貼り付けるような感じです。

 

貼り付け方も、円柱状、球状、ある一面から、などいろいろあります。今回は、いただいたイラスト素材が横向きのものなので、それを側面から貼り付けることにします。

 

 

tapir_side

イラスト素材を分解してこんな感じの画像を用意し…

 

 

modeling_010

側面からキャラクターモデルに貼り付けます。

(分かりやすいように手前に平面の板を配置しています。)

 

 

 

キャラクターモデル完成!

 

こうして、キャラクターモデルが完成しました。

 

 

modeling_011

完成したキャラクターモデル

 

 

せっかくなので、色んな角度から見てみましょう。

 

 

 

 

 

次回予告

 

いかがでしたでしょうか?

3DCGのキャラクターがどのように作られているのか、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

では、次回はいよいよ、キャラクターを動かします!

 

…と、言いたいところなのですが、このキャラクターモデルが動きだすまでには、実はもう一段階の作業が必要になります。

 

それでは次回、第2回「キャラクターセットアップ編」をお楽しみに!

 

(次回につづく)

 

 

※AQアニメーションは、より多くの人にアニメーション制作に興味を持ってもらいたいと願っています。よろしければこの記事について、ツイートや「いいね!」していただけると嬉しいです。↓

1 2 3